コンビニで買える精力剤と通販の精力剤の違いって?

コンビニで買える精力剤

私達の身近にあるコンビニエンスストアにも様々な精力剤が置いてあります。
誰でも気軽に購入出来て、値段も数百円からと安価なことから男性女性問わずに人気があります。
しかし、コンビニで売られている精力剤は値段相当〜以下の有効成分であると言えます。
値段のわりにあまり良い成分が含まれていなかったり、有効な成分量が少なかったりとイマイチ実感できないという方が多いのです。
また、有効成分の名前は記載されていても、何がどれくらい含まれているのかという含有量が記載されていないものが多いため、これでは必要な成分をどれくらい摂取出来ているのかも分かりません。
有効成分の含有量が少ないということは即効性は望めず、必要な栄養素は食事等で摂らなければなりません

通販で買える精力剤

通販で購入する精力剤は、原材料や成分の含有量を売りにしているものが多く、「これが入っているから、こういうのに良い」とそれぞれが目的別に作られています。
そのため、求めている成分が分かりやすく選択肢も多くなると言えるでしょう。
男性の多くは年々、年齢によって失われる活力不足に対して悩まれています。
「生活自体は変わってないのに最近体に元気がない」
という状態になってしまうのは、必要な栄養が摂れていないことやストレス等で減少させてしまっているからです。
その足りない部分を補える男性の活力アップのための有効成分はコンビニで販売される精力剤よりも通販の精力剤の方が豊富に含まれていると言っても過言ではありません
更に、実感できなかった時には返金・返品保証もあるため、安心して購入することができます

精力剤の有効成分

精力剤に含まれる成分を大きく分けると

  • ミネラル
  • ビタミン
  • アミノ酸

の3つになります。
これらは私達の5大栄養素に含まれる成分であり、代表的な成分としてアルギニン・シトルリン・亜鉛・ビタミンB1がよく見られます。
マカや高麗ニンジン、スッポンなどは原材料の名前であり、これ自体が有効成分ではなく、原材料によって含まれる有効成分が違うということも覚えておきましょう。

それぞれの成分は、性ホルモン・成長ホルモンの生成促進や血行の改善が主な役割となっているため、体内に不足している成分を補助できるということから体質改善に良いとされています。

他にも、トンカットアリやトリビュラス等の副作用がなく滋養強壮に大変良いと言われるハーブなど、多数の植物や食品が原材料として使用されています。
精力剤には相性もあるため、ご自分に合った商品を継続的に使用してみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ