シラグラの特長

インド第2位の製薬会社が製造するバイアグラジェネリック

シラグラは、インドに本拠地を置く大手製薬会社のシプラ社が製造から販売まで一貫して行っているバイアグラジェネリックです。
シプラ社はインドの製薬会社の中でも第2位まで上り詰めた製薬会社で、欧米を含むおよそ170ヶ国以上にシラグラを含む製品の数々を輸出しているのです。

シラグラは日本では認可されていない医薬品の一つで、購入するには個人輸入代行業者に依頼して輸入してもらうか、もしくは直接インドへ出向き購入する方法しかありません。
なかなかインドには行けないという方が多いかと思うので、入手するなら個人輸入代行業者に依頼すると良いでしょう。

ただし、正規品であるバイアグラと比べるとそうでもないですが、シラグラには偽物も存在しているので個人輸入の際は気を付けてください。

バイアグラと同じ効果が期待できる!

シラグラはバイアグラジェネリックということで製法は異なりますが、有効成分であるシルデナフィルクエン酸塩の量などはほとんど変わりません。
よって、バイアグラと同じような効果を期待することができます。
性的興奮や性的刺激を受けた時に、性器の海綿体に向かって血液を送り届けやすくなるよう、脳が一酸化窒素を性器周辺に作り出します。
これで海綿体に血液が流れやすくなり、勃起するのです。

ただし、上記にも書いたようにバイアグラと製法は異なっています。
これは有効成分を安定化させるために行っているのですが、製法が異なることで多少効果や効果が表れてくる時間が違う場合もあります。

バイアグラよりも安く手に入る!

シラグラはバイアグラジェネリックということで、バイアグラと同じような効果を得ながらバイアグラよりも安く手に入れることができます。
バイアグラは医薬品ではあるものの保険の適用外となっており、かなり高い値段で購入することになります。
多少値段に差がありますが、大体1錠1,300円~1,500円程度と言われているのです。
1錠の値段が1,500円程度もしてしまうので、購入を躊躇したり飲み続けることができなくなってしまうことも中にはあります。

しかし、シラグラはその10分の1程度、1錠150円程度で販売されており、続けやすいと言えるでしょう。
もちろん、シラグラも毎日の服用は体に負担が掛かってしまうので毎日飲むわけにはいきませんが、それでも少しでも値段が安いのであれば利用したくなると思います。
ぜひシラグラを手に入れて、EDの改善に役立ててみてはいかがでしょうか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ