タダシップの特長

安価で人気の高いタダシップ

タダシップとはインドの製薬会社のシプラ社が製造と販売をしている、シアリスジェネリック医薬品です。
シアリス同様にタダラフィルという有効成分が主成分で、同じく黄色の錠剤となっています。
タダシップの含有量は20mgの1種類のみです。

病院でも処方されるシアリスよりも比較的に安価なため、国内でも人気が高い医薬品となっています。
しかし、タダシップの処方はないので、入手する場合は個人での輸入で手に入れるkとが可能です。

タダシップの作用とは

タダシップに含まれるタダラフィルには、血管を拡張する作用によってEDの原因となる血行不良を解消する効果があります。
しかし、タダラフィルは水に溶けにくい事から、吸収が遅いという難点があるのです。
ですが効果の持続性が高いので、20mgぼ服用なら最大で36時間も効果は続きます。

また、同じED治療薬であるバイアグラなどよりも、顔のほてりや頭痛、目の充血といった副作用も比較的に軽いので安心して使う事ができるでしょう。

タダシップを服用するベストタイミングは?

タダシップは持続性に優れている反面、効果を得るには時間がかかってしまいます。
個人差はありますが早くて1時間から効果があらわれ、中には4時間もかかってしまう事も多いです。
ですので、服用は性交の3時間前がベストタイミングになります。

また、タダシップは食事に影響されず、高い効果を得るには空腹時の服用が望ましいです。
なので、食事は服用して少し時間をあけた後が良いでしょう。
1度に服用できるのは10~20mgまでとされており、10mgの場合はピルカッターなどで錠剤を半分にして服用してください。

タダシップの注意点について

タダシップは高血圧や低血圧の方、心筋梗塞や脳梗塞、脳出血を起こした事がある方は服用する事ができません。
また、血管を拡張させる作用があるので、ニトログリセリンといった硝酸剤を併用した場合は、血圧が下がり心停止を起こしてしまう可能性があるので、併用は避けましょう。

そして、タダシップは厚生労働省からの承認が得ていない医薬品であるので、入手はインターネットの通販での輸入になります。
安価で買いやすい事から人気であり、その人気を利用して偽物を売る悪徳業者も少なくありません。
タダシップを購入する際は、信用できる通販サイトを選ぶ必要があると言えるでしょう。
副作用を抑えて安全に使うためにも、服用方法や1日の摂取量などは必ず守るようにしてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ