メガリスの特長

日本でも人気のメガリスとは

メガリスというのは、インドの製薬会社マクレオッズ社が製造と販売が行われている、ED治療に有効なシアリスのジェネリック医薬品になります。
インド国内でも人気なED治療薬で、日本でも安価に購入できる事から人気が高いです。

他のシアリスジェネリックだと黄色い錠剤が多いですが、メガリスはオレンジが強いピンク色の錠剤が特徴的になります。
また、含有量も10mgと20mgの2種類があるので、自分の症状に合わせて購入する事が可能です。

メガリスの作用効果について

EDの要因には、PDE5と呼ばれる酵素によって血行が悪くなってしまう事が挙げられます。
メガリスはシアリスと同じくタダラフィルを主成分としており、このタダラフィルにはPDE5を阻害する作用があるのです。
つまり、PDE5が阻害されて血管を拡張する事から、血流良くなりEDの改善に導きます。

また、バイアグラやレビトラといったED治療薬よりも即効性には期待できませんが、その代り最大で36時間の持続性が高い事が特徴です。

メガリスの副作用は?

メガリスなどのシアリスジェネリック医薬品は、バイアグラなどの医薬品よりも副作用が軽い特長があります。
そして、主な副作用は頭痛や顔のほてり、鼻づまりや動悸、胸やけやむかつきなどです。

このような副作用の原因は、有効成分であるタダラフィルによって血管が拡張した事で引き起こります。
副作用のリスクは低いですが、万が一に異常を感じた場合は服用をやめて、内科やED治療の専門クリニックで診察を受けてください。

メガリスの正しい服用方法は

メガリスの服用は性交の30~1時間前が理想的です。
個人差はありますが、服用から30~40分程で効果があらわれます。
摂取量の目安ですが、10~20mgがおすすめです。
また、メガリスはED改善のサポートになるお薬であり、正常に機能するためは服用だけではなく性的刺激が必要な事も理解しておきましょう。
服用の時ですが、狭心症や心不全の治療薬を常用している方は、メガリスとの服用だと血圧を下げてしまう恐れがあるので服用は避けてください。

他にも血管系に障害がある方や、過去に既往歴がある方も命に関わる危険性があるのでメガリスの服用を止められてしまう事があります。

購入の時の注意点

メガリスはインド以外では認められていない医薬品であるため、日本では正式なルートはなく個人での輸入になります。
しかし、ネットで流通しているメガリスの中には偽物も多くあり、中には死亡例もあるそうです。
ですから、安全にメガリスを使うためにも購入の際は偽の商品にも注意しましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ