バリフの特長

バリフの主成分とその働きって?

バリフはレビトラのジェネリック医薬品です。
バルデナフィル塩酸塩が主成分に含まれており、男性器の細胞内で血管を拡張させる物質を増やす働きを持っています。
その物質とは、男性が性的刺激を受けて一酸化炭素を放出する際に増えるcGMP(サイクックグアノシンーリン酸)のことをいいます。
細胞内で発生するcGMPを、PDE5(ホスホジエステラーゼの5型)という酵素が破壊する際に血管が広がり勃起します。
パルデナフィル塩酸塩は、PDE5を阻害し、勃起に必要なcGMPの破壊を防止する働きを持ち、勃起維持のサポートをしてくれるのです。

バリフはED治療薬の中でも即効性に優れている

バリフはED治療薬の中でも水に溶けやすい特質を持っているため、即効性に優れています。
飲み始めてから30分ほどで効果が出て、40~50分ほどで最も高い効果を発揮します。
性的興奮を受けると、陰茎海綿体に血流がどっと流れ込み、勢いよく勃起します。

これまでののED治療薬は、飲む前に食事や飲食をしてしまうと効果が半減したり、発現時間が遅れたりする難点がありました。
ですが、バリフは食事による効果の影響を克服し、食事やアルコールの作用の影響が受けにくくなりました。
飲んだ後に多少の飲食を行ったとしても問題ありません。

ですが、多量の脂質をとると効果が半減してしまうことがあるので注意が必要です。

バリフは他のED治療薬よりも効果が強い特長があります。ED治療薬に使われる成分には主に3種類(シルデナフィル、タダラフィル、バルデナフィル)がありますが、その中で最も効果が高いのはバルデナフィルといわれているからです。
そのため、人によっては頭痛などの副作用が出てしまうこともあります。

初めて服用する際は、半分にカットして使用し、効果が不十分であればもう半錠の服用をおすすめします。

バリフなら安全に勃起をサポートしてくれる

バリフは勃起を促進させてくれますが、中にはずっと勃起が続くのではないか、催淫作用があるのではないか、などと先入観にとらわれて抵抗を持ってしまう人もいるかもしれません。
ですが、そのような心配はいりません。

なぜならバリフは、性的刺激がなければ効果が出ないからです。
あくまでも勃起機能をサポートする薬なので、飲めば絶対に勃起するというわけではないのです。
そのため安全安心に服用出来るED治療薬なのです。
セックスレスやEDの悩みを解消したい人におすすめです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ