カベルタの特長

カベルタはどんなバイアグラジェネリック?

カベルタはカマグラやペネグラ同様、インド製のバイアグラジェネリックです。
こちらはランバクシー・ラボラトリーズという製薬会社が販売しています。
世界でもジェネリック医薬品の販売実績が10位以内に入るような大手企業で、医薬品も150ヶ国以上で販売されている程、有名なバイアグラジェネリックとなります。
日本では第一三共株式会社という大手製薬会社がランバクシー・ラボラトリーズを買収したのですが、度重なるトラブルがあり、現在では同じくインドの製薬会社であるサン・ファーマという会社と合併させることでランバクシーと株式交換する形にし、現在はランバクシーがサン・ファーマ社の子会社としてカベルタを販売しています。

現在カベルタはサン・ファーマ社が製造されていることになっていますが効果などはほとんどバイアグラと変わらず、ED治療薬として利用されています。

カベルタの効果は?

カベルタはバイアグラの効果などをそのままに、バイアグラの有効成分であるシルデナフィルクエン酸塩を安定化させる製造を行っているため、バイアグラと効果はほとんど変わりなく使用することができます。

むしろジェネリック医薬品のため、品質などはほとんど変わらずに通常のバイアグラよりもお得な値段で手に入れることができるのでなるべく費用を抑えてEDを改善したいという方にはオススメとなっています。

ただ、カベルタは効果以外に副作用や禁忌となっている併用薬も一緒のため、その点には気を付けて服用するようにしましょう。

比較的偽物が少ない?

バイアグラは世界中でも利用されているED治療薬ですが、その有効性から偽物も大量に出回ってしまっています。
一方バイアグラジェネリックはというと、ジェネリック医薬品自体の値段が安く、もしバイアグラジェネリックの偽物を作り出して販売したとしても、偽物を製造し販売している会社はほとんど利益を上げることができません。
そのため、バイアグラジェネリックの偽物はあまり作られないのです。

偽物かもしれないバイアグラを購入するよりも、値段が安くて効果はバイアグラとほぼ一緒、しかも本物である可能性が高いという点を見ても、バイアグラジェネリックであるカベルタを購入した方が安全性が高いと言えるのではないでしょうか。

カベルタの主流は100mgですが、日本人の体型からすると100mgはかなり多く、体調に問題が発生してしまう場合があります。
もしも100mgを購入する場合はピルカッターなどを利用して1錠を半分にしてから服用するようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ