シアリスの特長

シアリスに含まれている有効成分がスゴい!

シアリスに含まれている有効成分の「タダラフィル」は、PDE-5という酵素の働きを抑えるという働きをしてくれます。
そもそも勃起とは、性器にある海綿体に血液が流れ、そこに流れ続けることで勃起状態が続きます。

しかし、そのままの状態でいることは体としてもまずいため、ずっと勃起状態にならないようにPDE-5という酵素が働きます。
この酵素は海綿体に留まっている血液を他のところへ解放させることにより、平常時の状態へ戻してくれるのです。
この酵素が活性化されるのは射精を終えた後や性的刺激を受けないまま放置された状態、さらに体に強いストレスが加わることで活性化され、勃起をしないようにしています。

そのため、EDにかかっている方はPDE-5の活性が強い、もしくはすぐに活性化されてしまうことが要因につながっていると考えられているのです。
そんなPDE-5の働きを阻害するタダラフィルは、勃起不全の改善に役立つだけでなく、副作用などの危険性も少ないことから注目されています。

食事の影響が受けにくく、有効時間も長い!

通常、ED治療薬は食事の影響を受けやすく、薬の効果がなかなか出なかったりしてしまいます。
そのため、しっかりと効果を出すために空腹時に服用することが多いです。

シアリスの場合、他のED治療薬に比べると食事の影響は受けにくいと言われています。
ですが、それは800kcalの制限付きとなっているため、それ以上食べてしまうと成分の吸収に影響を及ぼしてしまう可能性があります。
そのようなことを防ぎためには、やはり空腹時に服用することをオススメします。
それでも薬が作用する時間はとても長く、36時間もの間勃起力をサポートします。
36時間という長い時間、薬が有効的になっているため、シアリスは「ウィークエンドピル」という別名で呼ばれることもある程です。
ウィークエンド、つまり金曜の夜に飲んだとしても、日曜までは効果が持続されるという意味を持っています。

シアリスがあなたの勃起力をサポート!

そのくらい長く効果が発揮されると逆にずっと勃起・興奮している状態が続いてしまうのでは?と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
シアリスは勃起力をサポートすることが主になっており、興奮を起因する薬ではありません。
そのため、興奮しなければ勃起することはありませんし、性的刺激や性的興奮を受ければ勃起をサポートしてくれるのです。
長時間効果が続いたとしても安心のED治療薬となっています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ