アリナミンVの特徴

タケダが開発したフルスルチアミン

ビタミンを摂取してエネルギーを回復させることで疲れが無くなります。
ですが、ビタミンB1は体では作る事が出来ない成分なので食品によって摂取しなければいけません。
ですが、とても壊れやすい性質を持っている為、体に吸収しされにくいのです。
体に吸収されにくいというビタミンB1の欠点を解消してくれるのが「フルスルチアミン」というビタミンB1誘導体です。
腸管からの吸収に優れている為、神経や筋肉の疲れにも作用しやすく、全身の疲れの穏和に働き掛けてくれます

アリナミンVの成分について

・フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体)5mg
エネルギーを作るのに大切な役割を担う成分です。
ビタミンB1を摂取する事で神経痛を和らげる働きがあります。

・ビタミンB2(リボフラビン)2mg
炭水化物・タンパク質・脂質の代謝を促進するのでエネルギーの代謝のサポートをしてくれる働きがあります。

・ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)10mg
水溶性のビタミンで、タンパク質や脂質の代謝に欠かせない成分です。
不足すると貧血になりやすくなります。

・ニコチン酸アミド25mg
メラミン色素を抑制する働きがあり、シミ予防に良いと言われています。
また、ビタミンCの働きをサポートするので美肌対策には必要不可欠な成分です。

・L-アスパラギン酸ナトリウム125mg
アミノ酸の一種で、利尿作用があります。
乳酸をエネルギーに変える働きがある為、疲労を感じた際に摂取すると良いでしょう。
また、体の中のアンモニアを解毒する作用もあるので、肝臓の働きが良くなります。

・無水カフェイン50mg
頭がスッキリする為、集中力を高める働きがあります。
眠気がある時によく摂取されている成分です。

ドリンクタイプで簡単に摂取出来る

ビタミンB1は、水溶性のため体に吸収されにくい性質を持っています。
なので、欠乏しやすく不足しやすいのです。
毎日食品から摂取していても、汗などで排出されてしまうので蓄えづらいです。
そこで、ドリンク剤を服用する事で毎日簡単に摂取する事が出来ます。
男性だけでなく、女性にとっても不足しがちな栄養を一気に補えるので、辛い疲れや頑張りたい時にオススメです。

飲む際の注意点

カフェインは飲み過ぎてしまうと、吐き気がしたり下痢になってしまう場合があります。
胃腸の状態が悪いと吐き気が出やすいです。
また、空腹時に飲むと胃酸の分泌が活発になり荒れてしまう原因にもなるので注意が必要です。
眠れないなどの症状も出てくるので夜飲む際には気を付けましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ