チオビタの特徴

疲労回復には・・・

「最近疲れている」「パワーが全然足りない」と思った時に、チオビタドリンクを飲むと、パワーをアップさせることができます。
チオビタドリンクと言えば、昔からある栄養ドリンクで、知名度も高いので安心して飲むことができます。
このチオビタドリンクには、ビタミンBやカルニチンなどの疲労回復に良いとされる成分が入っています
ただ、チオビタドリンクと言っても、指定医薬部外品、第2類医薬品、第3類医薬品に分かれているので、自分が回復したいことを改善できる種類を選ぶ必要があります

チオビタドリンクの成分について

・タウリン
チオビタドリンクのメイン成分が、タウリンとなっています。
人間の体というのは、肝臓が疲れてくると体へのだるさを感じるようになります。
このタウンリンは、肝臓をサポートしてくれるので、疲れを吹き飛ばすことができます。

・ビタミンB群
エネルギーを生成するのに欠かすことのできないビタミンB群は、一回で様々な種類を取り入れた方がいいとされています。
チオビタドリンクには、ビタミンB群が5種類も入っています。

・カルニチン
肝臓の疲れは、胃へも影響を及ぼします。
肝臓をスムーズに回復させる為には、胃腸を元気にさせることが一番の近道となっています。

このように、チオビタドリンクには肝臓の疲労をスムーズに回復させ、パワーアップへとつなげてくれる成分が含まれています

カフェインの摂りすぎに注意

チオビタドリンクには、無水カフェインは入っています
このカフェインの種類は、コーヒーに入っているものと同じで、簡単に言えば水分をとったものです。
利用方法としては、眠気さましや鎮痛目的で使われることが多いです。
チオビタドリンクには50mgのカフェインが入っているので、もし飲んだ場合にはカフェインの摂取を控えた方がいいでしょう。
チオビタドリンク1本であれば、一日に摂取してもいいカフェインの量以下ですので、安心して大丈夫です。

そして、チオビタドリンクは糖分が比較的多めに含まれているので、カロリーを気にしている場合には、シリーズの中でもカロリーが低いドリンクを選んだ方がいいでしょう。
飲む時間ですが、夜にするとカロリーオーバーになってしまう可能性が高いですので、日中の方がおすすめです。
最近では、糖質オフタイプのチオビタドリンクも出ていますので、そちらを選ぶことで、太りにくくなります
ぜひ、チオビタドリンクを飲み活力を回復させましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ