リゲインの特徴

リゲインの成分と働きについて

リゲインは、肉体疲労や食欲不振、虚弱体質の他に男性が気になる滋養強壮などに働いてくれる成分をたくさん含んでいます
胆汁の分泌を良くするタウリンが1000mg配合されているので、肝臓の働きもサポートしてくれます。
その他にもトウキエキスが45mg配合されており、血行促進や消炎作用がある為、美肌にも良いと言われています。
女性にオススメの成分ビタミンB6も含まれていて、月経前のイライラなどの体調不良いわゆるPMSにも良いと言われています。
ビタミンB2リン酸エステルも5mg配合されています。
ビタミンBは、糖質・タンパク質・脂質の代謝を促進し、エネルギーの代謝をサポートする働きがあります。
その他にも皮膚や髪の毛、爪などを作る働きがあるので、美容には欠かせない成分であり、ダイエットや片頭痛の改善など様々な作用があります
その他にも有効成分ビオタミンとリバオールなどが配合されています。

有効成分ビオタミンとは?

リゲインオリジナルの成分で、ビタミンB1誘導体です。
ビタミンB1は、水溶性なので水に溶けやすい事が特徴です。
汗や尿で体外に排出されるほか、風邪をひいた際や疲れている時などには消費しやすい成分なので、不足しがちな成分と言われています。
ですが、体内でエネルギーを作るには欠かせない成分なのです。
そこで、このビオタミンを摂取する事で腸管からの吸収が良くなりエネルギー代謝を効率的にしてくれるのです。
眼精疲労、筋肉・関節痛、神経痛、手足のしびれ、便秘、脚気などの症状の際に摂取すると良いでしょう。

有効成分リバオールとは?

幹細胞の働きを促し、解毒作用を高めるので肝機能の障害を助ける働きがあります。
その他にも、代謝を良くする働きもある為、疲れを改善したり男性の元気をサポートする滋養強壮にも作用します。
食品では、ゴマやビール酵母、かぼちゃの種などに含まれていますが料理としてたくさん摂取する事が難しい為、ドリンクなどで補う方が簡単に摂取できるのでオススメです。

生薬「オウセイ」が配合されている

リゲインには、滋養強壮に良い成分がまだ含まれています。
カギクルマバナルコユリの根茎で、中国では滋養強壮に古くから使われている「黄精」という生薬です。
糖尿病や血糖過多などにも良いと言われています。
ですが、消化不良などがある方は悪化したり体調が悪くなる可能性があるので、使用しない方がいいでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ