マムシの特徴

毒蛇のイメージが強いマムシの歴史は古く、精力剤として古くから重宝されてきました。
マムシ=精力剤という強烈なイメージは一体どこからきたのでしょうか?
今回はマムシについてご紹介します。

マムシを知ろう

マムシは特定動物に指定をされており、日本全土・中国・朝鮮に生息をしています。

毒蛇のイメージが強く、国内でも年間3000名程度の方が被害にあっていると言われていますが生薬として、マムシ酒を造る目的として、数多くの人たちがその効果を期待してマムシを捕獲しています。

生薬を作る際には内臓や皮を剥き、乾燥をさせて利用をします。また、マムシ酒はそのままお酒の中に付け込んで飲まれます。
非常に大量のアミノ酸を含んでいるので疲労回復、精力増強、血行促進など健康への活力へとつながるため、長きに渡って日常的に愛飲している人も多いです。

アミノ酸に秘められたパワー

マムシを摂取する事で豊富なアミノ酸を体内に取り入れる事が出来ます。
このアミノ酸にはいくつかの種類がありますが、マムシに含まれているアミノ酸は疲労回復や血液がドロドロになる予防、手足の冷えの軽減、血行促進によって健康な体づくりを助けてくれます。
昔から言われている勃起力アップは血行促進効果の観点から有名になったと言えます。

また、マムシにはタウリンも豊富に含まれており、このタウリンは肝機能の強化につながっており、肝機能が弱くなってくると疲労感が中々抜けなくなったり、ストレスを感じやくすなりますが、マムシを取り入れる事により軽減されやすくなると言われているのです。

滋養強壮ならマムシで決まり!

毒蛇と言うとマムシとハブが頭に浮かびますよね。
マムシの毒はハブに比べると何倍も毒性が強く採取すること自体危険な事ですが、昔から滋養強壮の万能薬として多くの人たちに愛用されてきました。
薬用酒や栄養ドリンクの材料、漢方薬など様々な滋養強壮補助製品に扱われており、疲労回復の象徴的原材料と言っても過言では無いでしょう。

さらにマムシには胃腸にも良い成分が含まれており、胃炎や胃潰瘍、消化不良が気になる人へもお勧めです。現代人のストレス社会にはぴったりの成分が詰まっているので毎日の生活に取り入れましょう。

マムシというとグロテスクなマムシ酒を思い浮かべる人も多いと思いますが、最近はサプリメント等で手軽にその栄養成分を体内に取り入れる事が出来ます。
疲労を次の日に残したくない!そんな人にお勧めです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ