クコの実のすごい力!精力に悩んでるなら試す価値あり

クコの実とは?

クコの実は、中国や日本で愛されてきた食材の1つで、多くの場合中華料理店で提供されるデザートの上にのっていたり、シリアルの中に入っていたりします。
中国では漢方に取り入れられていることもあり、日常的に摂取しています。

このクコの実は、滋養強壮に良いをされ特に根っこや実の部分がいいとされています。
ベタインという成分が多く含まれていて、動脈硬化、肝臓の脂肪を排除してくれるなど働きを持っています。
更に、体の健康を整えることができるので、調子が悪い、疲労が蓄積しているなどの時に食べると元気になれます

男性のパワー不足を補ってくれるクコの効能

クコには様々な成分が含まれています。それら1つ1つの働きによって、男性の自信を回復してくれます。

・αリノレン酸

不飽和脂肪酸であるαリノレン酸は、血液の循環を良くしてくれる働きや、血液中より脂質を取り除き、肝臓へ戻す役割をもっています。

・フィサエリン

クコの実の中で、一番の割合を占めている成分です。
抗酸化作用や代謝機能を高めることができるので、男性の元気をサポートし、向上させることができます。

・アミノ酸

グルタミン酸やアスパラギンなど5種類もの必須アミノ酸が含まれています。
アミノ酸には、エネルギーを代謝してくれる働きや、抗酸化作用があるので、活力アップに良いとされています。

このように、クコの実には男性のパワーをサポートすることができる成分がたくさん含まれています
ぜひ、クコの実を取り入れ失ってしまった自信を取り戻しましょう。

中国でクコの実は身近な食べ物

日本でクコの実を食べる時は、中国食材を取り扱っている専門店に行かないと購入することができません
クコの実は、非常にカロリーが低く、それなのに栄養価値が高いスーパーフードです。
中国では、毎日クコの実粥というものを食べています。
おかゆを作る時にクコの実を入れることで、甘味と酸味がちょうどよく出てくるので、胃に優しい朝食になります。

日本で実際にクコの実を食べるとなると、調理の方法がわからない・・・方が多いはずです。
そんな方に、手軽にクコの実を摂取できる方法を紹介します。

【クコの実茶】
クコの実を20gとナツメ6粒、そして水2lを準備します。
水の中に、クコの実とナツメを入れそのままグツグツと煎じるだけで完成です。

はちみつを入れると、味にまろやかさがでるので、そのままじゃちょっと・・・という場合は、はちみつを利用しましょう。

一度作ると、1週間程飲み続けることができるので、ぜひ試してみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ