オロナミンCってどうなの?精力との関係

オロナミンCと精力の関係

歳を重ねるたびに男性にはスタミナ不足や、男性としての自信がなくなりといった問題が起きてしまいます。
そんな時に精力剤がとても便利で、ドラッグストアにはたくさんの種類の精力剤を見かけるでしょう。
特にドリンクタイプの精力剤だと手軽に購入する事ができ、さらに飲みやすい事からとても人気です。
大塚製薬から販売されるオロナミンCは、国産のエナジードリンクとして有名ですが、精力とはどのような関係があるのかご紹介します。

オロナミンCに含まれる栄養素とは

オロナミンCはビタミンCを中心に、疲労回復など元気サポートには欠かせないビタミンB2やB6が含まれています。
特にビタミンCは120mlの1瓶にレモン約11個分の量が含まれているようです。
そして、オロナミンCの良いところは着色料や保存料は一切使用しておらず、天然な素材の色で身体へ取り込みやすさを配慮した商品になります。
またビタミンだけではなく、身体には欠かせないアミノ酸や滋養強壮に有効であるハチミツも含まれているのです。
ハチミツにはビタミンやミネラル、アミノ酸などが豊富なので、古くから健康や美容の食材として重宝されています

オロナミンCは炭酸飲料である

オロナミンCには滋養強壮に良いハチミツが含まれています。
しかし、それはごく僅かな量なので精力のサポートは期待できないと言えるでしょう。
まず、オロナミンCなどの国産のエナジードリンクは海外のエナジードリンクをベースに生まれた製品なので、医薬品ではなく栄養価が低めの炭酸飲料に当てはまるのです。

なぜオロナミンCで元気になれるかというと、アミノ酸やビタミンと疲労回復に有効な成分が含まれています。
さらに、眠気を覚ます作用があるカフェインも少なからず含まれているので、身体は元気と感じる事ができるのです。
精力剤に頼らず気分を盛り上げるといった点では、どんな精力剤よりも安全に使用できるメリットがあります。

美味しくても目安量は守ろう

オロナミンCはドラッグストアだけではなくコンビニやスーパーなどでも気軽に購入する事ができます。
飲みやすいので、性別や年齢層を問わず飲料する事が可能です。
精力剤や栄養剤としての効能には個人差がありますが、不足がちなビタミンを補給する手段としては有効ではないでしょうか。
炭酸独特の爽快感から気分をスッキリしたい時や、気休めでも元気になりたい時にはおすすめです。
飲み過ぎによる栄養素の過剰摂取は必ずしも身体に良いわけではないので、1日1本の目安は守るようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ