様々な精力ドリンクの特徴

精力ドリンクとは?

様々なメーカーから販売されている精力ドリンク剤
コンビニやドラッグストアなど、身近なところで簡単に入手することができます。
一般的に滋養強壮に良いとされ、疲れた時にグビっと飲むというイメージが強いものですが、商品によって含まれる成分も多種多様です。
疲労回復や滋養強壮に良いということで毎日飲む方も少なくはありません。
数多くある精力ドリンクにはそれぞれどういった特徴があるのでしょうか。

主な精力ドリンクの特徴

精力ドリンクと聞くと浮かぶのはCMなどでよく見る商品が多く、滋養強壮・精力アップに良いことから男性が飲むものというイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。
しかし、精力ドリンクは健康を維持するにあたって、摂りきれない栄養を補ってくれるものという目的で使用されているため、女性や学生でも気軽に摂取することができます。
以下の商品は知名度が高く、人気がある精力ドリンクだと言われています。

「ユンケル」

精力ドリンクとしてポピュラーなユンケル。
疲労回復、滋養強壮、風邪等の体調不良時の栄養補給に良いとされ、運転前や睡眠前にも安心のノンカフェインタイプもあります。
胃腸の弱い人用・肉体労働による疲労回復用・発熱で消耗した体力の回復用等、用途別に値段も様々です。

「リポビタン」

多数の生薬を配合し、滋養強壮・疲労回復・精力増強などに良いとされています。
中には女性の生理前のイライラに良い成分も含まれているとのことで、男女共に一度は飲んだことがある、という人が少なくないのではないでしょうか。
タウリンが豊富に含まれていることで有名ですね。

「ゼナ」

数ある精力ドリンクの中でもトップクラスの生薬数を誇ります。
10種類前後が一般的な中で、ゼナは最大17種類の生薬とビタミンが配合されており、他の精力ドリンクに比べると少し値が張ります。

精力ドリンクの違い

基本的には滋養強壮、疲労回復、食欲不振、栄養補助に良いという点ではどれも同じように思えますが、使用してる生薬やビタミンの含有量が違うため、値段も数百円から数千円と幅が広くなっています。
疲れが取れない・元気が出ない・食欲がわかない・活力がない等、自分の体の調子に不安を感じた時に飲む人や、今日の疲れを引きずらないためにと毎日夜1本飲む人、朝からシャキッとしたいと朝一番に飲む人など使い方や飲むタイミングも人によって違います。

普段の食事で摂りきれない栄養の補助としても多くの人が愛用し、どこでも手軽に購入できるため、その種類もどんどん増えています

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ