精力がつく食べ物はこんなにある

食事で精力アップ?

私達は食事によって栄養を摂りエネルギーへと換えています。
最近元気が出ないな・・・やる気が出ないな・・・なんだかダルい・・・
そんな時には毎日の食生活を見直してみましょう。
活力を感じなくなった時にはホルモンバランスの乱れや、エネルギーに必要な栄養が不足していることが考えられます。

その不足している栄養をしっかりと食事で補うことで体内環境を整わせ、脳からの指令が全身に行き渡るようになり、バランスの良い食事によって精力的に活動できるようになるでしょう。

この栄養素が不足している

「亜鉛」

精力アップといえば必ず登場するのが亜鉛です。
亜鉛は男性ホルモンの合成や生殖機能、前立腺、体の疲れやうつの予防に良いとされています。
最も多くの亜鉛を含む食べ物とはカキですが、スルメやチーズ、ココアやアーモンド、海苔といった意外な食べ物にも含まれています。

「アルギニン」

アルギニンは一酸化窒素を作り、血管を拡張することで血液の流れを良くしてくれます。
血行が悪くなると体内の様々な器官に影響がありますので、積極的に摂取したい栄養素のひとつと言えます。
大豆や高野豆腐、ゴマなどに多く含まれています。

「アリシン」

疲労回復や精力アップとして知られるニンニクに多く含まれるのがアリシンです。
血流を良くしたり、抗酸化作用があったりと良いことづくしですが、興奮作用もあるため修行僧などは禁止されることもあるようです。
ニンニクの他にも玉ねぎやらっきょう、長ネギやニラにも含まれています。

「ビタミンE」

男性ホルモンの分泌を促したり生産し、体内の細胞等の抗酸化・抗老化作用という役割があります。
不足すると精力の低下に繋がる大切な栄養素です。
鮎やうなぎ、かぼちゃなどに含まれています。

精力アップに必要なのは?

元気のなくなってきた男性に必要なのは、きちんとした食事と心身共に充分な休息です。
ストレス社会と言われる時代ですから、男性は特に仕事や家庭のことでストレスを抱えやすくなります。
精力的に活動出来る人はホルモンバランスが良く、疲れを取るための休息を充分に取っている人です。
バランスを考えた食事には必要な栄養がしっかり含まれています。
脂っぽいものばかり食べていたり、アルコールや喫煙を繰り返すと気力体力共に低下の一途を辿ります。

食事だけでは補えない栄養素はサプリメントや精力剤などで補う事もできますので、ハツラツとした毎日を過ごしたいという方はバランスの良い食事とリラックス出来る時間を意識してみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ