冬虫天草の特徴

国産冬虫夏草100%配合!混ぜ物は一切ありません

天草みどりファームの冬虫天草は運動やスポーツのパフォーマンスを高めたい方から、日常的に体調が優れない方、体力の衰えを感じている方などにオススメの商品です。
原料となる冬虫夏草は、温暖で自然に恵まれた地・熊本県天草で栽培されているものです。

そもそも冬虫夏草は中国の漢方薬として使用されていたものですが、乱獲や環境破壊が進んでしまった結果、現在ではほとんどが絶滅してしまったと言われており、絶滅から守るために輸出制限が行われているため日本への輸出はとても難しくなっています。

しかし、中にはそんな冬虫夏草を偽ってまがい物を販売していたり、品種や原産地を偽装する業者もいるのです。
冬虫天草は熊本県天草市で作られた昆虫の付いていない冬虫夏草を原料としています。
天然の冬虫夏草と比較してもほとんど変わらない成分となっており、混ぜ物も一切なし、100%冬虫夏草で出来ています

専門機関からの成分分析も証明済み

成分分析の専門機関である日本食品分析センターにて冬虫天草の試験を依頼し、コルジセピンと言われる昆虫生体培養した冬虫夏草のみが含んでいる成分で急性白血病やHIVの新薬に利用する研究が現在進められているものが含まれているかを調べてもらったところ、コルジセピンが冬虫夏草と呼べる適正量含まれていることが証明されています

冬虫天草は虫が付いていないにも関わらず、天然物の冬虫夏草と同じように培養して作っているため、成分や栽培発芽率なども天然の冬虫夏草と何ら変わらないのです。

選べる粉末タイプとカプセルタイプ

冬虫天草には粉末タイプとカプセルタイプの2種類用意されており、飲みやすい方を取り入れられるようになっています
カプセルタイプは1日3粒を目安に飲めば良く、特に食前食後なども決まっていないため、自分の好きなタイミングで飲むことができます。
もしもカプセルを飲むのが苦手という方は、粉末タイプがオススメです。
粉末タイプの冬虫天草は、付属されている茶さじをすり切り1杯食べるだけでOKです。
体調が悪い、優れないという場合は1日3食、3回食べるようにしましょう。
粉末なのでとても溶けやすく、様々な物に合わせやすくなっています
例えば、サラダやヨーグルト、納豆などと混ぜて食べるのも良いでしょう。
味噌汁やスープなどの熱いものの中に入れても美味しく食べることができます。
最近元気が出ない…と悩んでいる方は、ぜひ冬虫天草を取り入れてみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ