グロスリンαの特徴

グロスリンαとは?

グロスリンαは3タイプの錠剤があり、それぞれを飲む事で男性の活力をサポートしてくれる、と人気の高いサプリメントになっています。
また、グロスリンαに使用されれいる成分はどれも天然成分100%になっていて、サプリメントを飲んだ際の副作用なども一切ないので安心してご利用いただけます。

グロスリンαを飲む際には年齢制限もなく、仕事のストレスを感じやすい30代の男性も、加齢に伴って体内ホルモンのバランスが崩れてくる60〜70代の男性の方でも、幅広い年齢の方に飲んでいただけます

3タイプの錠剤で男性活力をサポート!

グロスリンαは3タイプの錠剤を1日に1回飲む形になります。

1つ目の錠剤にはトンカットアリやスッポンを始めとした成分が配合されていて、アミノ酸の一種でもあるアルギニンが豊富に含まれているので男性の活力サポートにはもってこいの成分です。
また、トンカットアリにはアルギニンの吸収をしやすくしてくれるビタミンB6や亜鉛なども含まれているので、さらにサポートの手助けをしてくれます。
もうひとつの成分のスッポンには、健康的な体を持続させてくれる重要な栄養素が豊富に含まれていて、良質のたんぱく質がたっぷり配合されています。

2つ目の錠剤には、マカや冬虫夏草、コブラ、八目ウナギなどの成分が配合されていて、主に栄養素を補う役割を行なってくれています。
幅広い栄養素を補ってくれるマカは南米ペルーのアンデス山脈で栽培されているもので、鉄分やカルシウム、必須アミノ酸などのミネラル成分が含まれています。
さらに、中国でも古くから健康のために多く用いられてきた冬虫夏草がはい折ることで、体内でのカルシウム吸収をサポートしてくれます。

最後の3つ目の錠剤には、オルニチンやキトサン、DHA、ローヤルゼリー、燕の巣など、身体の形成を手助けしてくれる様々な成分が配合されています。
特に、ロイヤルゼリーにはアミノ酸やビタミン、ミネラルがバランスよく含まれているので天然の総合栄養食とも言われていますし、燕の巣にも水溶性タンパク質や多種のアミノ酸、カルシウム、ビタミン、ミネラルなどが含まれていて香港では健康食品としても知られています。

これら3種の錠剤を飲む事で、身体の内側から健康的な身体づくりや活力などをサポートしてくれているのです。

グロスリンαの飲み方は?

グロスリンαは1日に1回を目安に、就寝1〜2時間前や起きてから1時間以内に飲むのがベストと言われています。
1日1回を守るため、次の服用は24時間ほど感覚を開ける必要があります。
また、飲酒や他のサプリメントとの併用も可能になっています。
飲んだ初日には実感が得られないという声もありますが、定期的に飲み続けることによって2週間目あたりから身体の活力を実感する方が多いようです。

ストレスや加齢によって体力の衰え、疲れを感じやすくなった方には是非一度は試していただきたいサプリメントになっています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ