アロマで精力UPに良いのはどんなハーブ?

香りと精力の意外な関係性

アロマと聞くと、アロマテラピーなどのリラクゼーションに使われるイメージが強いでしょう。
また、強いにおいが苦手、女性がやるイメージが強いですが、アロマには様々な効能があります。
天然ハーブや花から抽出したオイルは、ストレスを軽減して疲労回復などの癒しを得る事ができると知られています。
しかし、全てのアロマが同じ作用を持っているのではなく、使われる植物やその香りによって異なる作用を持っているのです。
アロマの中には精力に役立つものもあるようです。

イランイランで精力アップ

イランイランは、フィリピンやインドネシアなどの熱帯地域に生息する植物です。
ピンクや黄色、藤色などの綺麗な花を咲かせ、強い香りが特徴的になります。
東南アジアでは有名な花で、イランイランという名称は「花の中の花」という意味を持ち合わせている植物なのです。
イランイランの精力増強の効果は古くから使われていました。
イランイランからつくられたアロマの香りには、アドレナリンのバランスを整え、神経系をリラックスする作用があります。
この香りをかぐと、怒りや不安といったマイナスな感情を解きほぐす作用があるのです。
男性の活力が減少する理由には様々な理由がありますが、心理的要因も良くあります。
アロマの香りで緊張を解きほぐす事で、活力回復のサポートになると言えるでしょう。

ジャスミンやサンダルウッドで相乗効果

精力増強には、ジャスミンや日本では白檀と名で知られるサンダルウッドもおすすめです。
特にジャスミンには香りをかぐ事で、自信をももたらし高揚させてくれます
サンダルウッドは薬品にも利用される事が多く、お香のような落ち着いた香りなので男性も抵抗が少なく使う事ができるでしょう。
そして、心を鎮静化させ、殺菌作用があるので身体にも良いです。

アロマの有効な使い方とは

アロマには様々な使い方がありますが、ストレスを感じている時などはアロマポットやアロマライトに3滴ほど垂らして、広がる香りを楽しむ方法が一般的です。
アロマポットがなくても、カップに熱湯を注ぐとアロマポットの代用になります。
もっと効率よく使うのであれば、湯船にアロマを同じく3滴ほど垂らして入浴するとリラックス作用が高まるのでおすすめです。
アロマは個別に使って気分に合わせて変えるのも良いですし、アロマショップなのでおすすめのアロマを配合してもらうのも良いでしょう。
最初は慣れないかもしれませんが、ストレスの解消は精力増強のためにも大切です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ