精力剤の成分の定番タウリンってどうなの?

活力アップの定番成分!タウリンとは?

栄養ドリンクや精力剤の定番成分としてよく使用されているタウリンですが、皆さんはこのタウリンが一体どんな成分なのかご存知ですか?
タウリンというとやはり栄養ドリンクに配合されていることもあって、疲労回復のイメージを持たれる方も多いと思いますが、実は疲労回復だけではなく様々な働きをしてくれる万能成分でもあります。
そもそもタウリンとはアミノ酸の1種であり、魚介類やイカ・タコといった軟体動物に多く含まれていることで知られています。
人の体内でもタウリンが存在し、その内の70%近くは筋肉に存在しているそうです。
また内蔵の中や網膜、脳、白血球にもタウリンはあると言われています。
そんなタウリンの働きは疲労回復だけでなく、コレステロール値を抑制する働きや脂肪肝の抑制、血圧を下げるなどの働きもしてくれます

活力アップにつながるタウリン

上記のような働きをしてくれるタウリンは、活力のアップにもつながることが分かっています。
どうしてタウリンは活力アップにつながるのかというと、血圧を改善し血流を良くしてくれることから活力アップにつながると考えられます。
ストレスや興奮によって交感神経が優位に立ち、脳内からノルアドレナリンというホルモンが出ます。
そのノルアドレナリンによって血管が収縮されて血圧も上がってしまうのですが、タウリンはそんなノルアドレナリンの分泌を抑制してくれる働きをしてくれます。
そのため高血圧にもなりにくくなるのです。
ノルアドレナリンは血管を収縮させてしまうので血液が流れにくくなってしまいます。
ですが、タウリンにより分泌が抑えられることで血流も良くなり、全身に血が巡りやすくなります。
血流が良くなれば全身に栄養素がきちんと届くようになり、活力アップにもつながるというわけです。

精力剤にも含まれている亜鉛の消費が抑えられる?

タウリンは体内で消費される亜鉛の量を抑えることができるという作用も持っています。
亜鉛は精力剤や栄養ドリンクにも含まれているミネラルで、亜鉛が不足してしまうと男性機能の他にも様々な弊害を及ぼしてしまいます。
しかし、そんな亜鉛の消費をタウリンが抑えてくれるので、間接的にではありますが活力アップへとつながっているのです。

このように、定番成分であるタウリンは精力剤には欠かせない成分と言えるのではないでしょうか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ